パチスロラボ

パチスロの勝つための正攻法を余すこと無くお届け!

勝つためのパチンコ屋の選び方

   

全国にパチンコ屋は数多く存在します。

今回は自分の家の近くにあるパチンコ屋の調べ方について書いていきます。

パチンコ屋には等価と低貸がある

パチンコ屋を選ぶ前の大前提として知るべきことは、パチンコ屋には等価と低貸のお店があるということ。(混合パターンもあり。)

パチンコで例えると、1玉4円が等価で、1玉1円や0.5円が低貸です。

スロットでいうと、1枚20円が等価で、1枚10円や5円が低貸です。

等価のメリットは勝つときに大きな金額勝てて、逆にデメリットとしては負けるときは大きな金額負けます。

低貸のメリットは負けたときに少額で済み、逆のデメリットは勝った時に勝ち額が少なくなるということ。

この記事をみているあなたは「勝つこと」が目的なので、低貸ではなく等価のお店で立ち回るようにしましょう。(仮に低貸を打つ場合は、10円スロットなら等価ボーダーより2倍ハマっている台、5円スロットなら等価ボーダーより4倍ハマっている台があれば触っても良いです。)

パチンコ屋の選び方

  • スマホアプリの「グーグルマップ」をスマホにインストールする
  • 検索窓に「パチンコ屋」と入力する

あなたがいる場所の近くにパチンコ屋があれば、これでヒットします。

他にもみんパチというサイトで近隣のパチンコ店を探すこともできます。

スクリーンショット (2)

ここにあるABC本店なら、スロット195台の右の数字【21.73】【11.36】【5.86】という数字が、遊べるレートです。ここには20円スロット、10円スロット、5円スロットがあるということです。

あなたの家の近くにあるパチンコ屋で、20円スロットがある店舗を探してください。複数の店舗が近い距離で固まっているとなお立ち回りやすくなります。

また、上の画像の「店舗名」をクリックしたら基本情報として換金率が出てきます。ここの21.73円スロットの換金率は4.8枚となっていて、4.8枚で100円と交換できるということになります。換金率も重要なので押さえておきましょう。

みんパチには換金所の場所も書いてあるので、始めていく場合はそれも押さえましょう。

まとめ

  • パチンコ屋は等価と低貸の2種類がある
  • パチンコの等価は1玉4円
  • スロットの等価は1枚20円
  • 勝つためには等価の店舗で立ち回るのが基本

低貸を等価のボーダーで打つと収益が半分や4分の1に減ってしまいます。グーグルマップやみんパチというサイトを駆使して等価の店舗を見つけて立ち回りましょう。

 - 初級編