パチスロラボ

パチスロの勝つための正攻法を余すこと無くお届け!

宵越し狙いのポイント

      2016/01/02

設定変更によって前日のゲーム数がリセットされる、もしくは内部が優遇されるものがあると以前にお伝えしました。それを利用して効率よくハイエナをする方法をお伝えします。

前日のハマりゲーム数の設定変更されるボーダーを体感し、知る

ハイエナは昼過ぎあたりがかなり美味しい時間帯です。

前日のハマり+当日のハマりで設定変更されてない台は期待値を越えているものが結構あります。そこで知っておきたいのがリセットのボーダー。ただ、これに関しては打ってみるしかありません。

もし宵越しの天井が突破したのであれば、それははずれだったとメモに残しましょう。データがたまれば見えてくるボーダーがあります。

他にも、同じようなハイエナ専業の人がいるならその人の動きもチェックするべきです。極論を言えば仲良くなって情報を共有できるのが理想ですけどw

機種によってはゲーム数事にチャンスゾーンなるものがあります(アナザーゴッドハーデスのヘルゾーンやサラリーマン番長の雫ステージetc…)。このゾーンがズレていれば設定変更されていることになるので、一つの目安として覚えておきましょう

設定変更で旨味のある台

ミリオンゴット神々の凱旋、シンデレラブレイド、沖ドキなんかは設定変更での旨味があります。そして、設定変更に旨味があれば店側は設定変更をしにくいため、宵越しで強気に攻めることができます。

凱旋と、シンブレは天井が縮まりますし、沖ドキはモード移行が優遇されます。いかにして知るかですが、スマホで情報見て勉強するわけですね。これにおいてもパチスロで勝ち組になるための必須サイト3選+1で紹介した2-9伝説で勉強することができます。

内部解析が出れば一撃や全六にも記載されるでしょうが、数字とのにらめっこになるので数字をしっかり読み取って気づけるかは難しいポイントではあります。

現在ハイエナで稼働していてブログをつけている人も数多くいて、その人の稼動内容から美味しい台を把握することもできますので、実践者で勝ち組のブログはかなりいい情報収集のツールになるかもしれません。

もしかするとブログから仲良くなって一緒に稼働したり、おいしい情報を教えてもらえるかもしれません。何事においても人脈はかなり重要ですね。

設定変更されているかわからない台を攻めるポイント

設定変更されている時と、設定変更されていない時、2つのパターンでの期待値を考えましょう。そして、設定変更されていない自身があるのであれば強気に攻めるのもありです。

例えば前日と当日のゲーム数を足したら天井まで残り200Gで、当日は100ゲームから打ち始めたなのであれば、200回ちょっと回し天井が発動するか確認します。

発動しなかった時のゲーム数を見た時に、普段ハイエナするポイントまで到達していれば続行して打ち続けるべきですし、普段スルーするくらいのゲーム数なら辞めましょう。

「いいや当たるまで打とう」では、勝てる稼働ではありませんし、負ける状態の台を打っています。客観的に見る力が必要、ってことです。続行するかどうかは判断はあなた次第ですが、期待値のない台を打つことは勝つべくして勝つ行為ではない事を十分に理解した上で判断してください。

データカウンターを駆使して前日のハマりを算出する

データカウンターによっては前日の最終ゲーム数を算出することができます。前日の当選履歴が全て見れることが条件です。

【算出方法】
前日のハマりゲーム数=前日の総ゲーム数-前日の当選履歴合計数

当選履歴のゲーム数を全部足せばハマりゲーム数が割り出されますが計算する手間はかかります。まぁちょっとの手間で把握できるので、当日400ゲームや500ゲームほどハマっていてボーダーに届いていない台などは計算する価値があります。

他にも前日のスランプグラフによって、だいたいどれほどハマって閉店したか知ることもできます。

 - ハイエナ